鹿児島県歯科医師会ブログ

鹿児島県歯科医師会で行っている行事などの掲載をしています

歯科巡回診療車 こじか号 ーその1ー

time 2015/06/01

鹿児島県歯科医師会の事業の一つとして、離島歯科診療や障害者施設巡回診療が行われています。

そこで活躍するのが歯科巡回診療車「こじか号」です。

こじか号

こじか号

この「こじか号」の中に歯科の診療台が備え付けてあります。

こじか号内部

こじか号内部

ここで、歯科医院とほぼ同じ歯科治療ができます。この「こじか号」は、他にもある往診用車両と大きく違うところがあります。

それは、自家発電装置を備えており、水さえあれば、どこでも診療ができます。

こじか号は、三島村・屋久町口永良部島・十島村を対象に、各地区年間2回鹿児島大学歯学部の協力を得て巡回歯科診療を行っています。

巡回診療では、予防処置(フッ素塗布、シーラント)、抜歯、義歯の調整、痛みのある歯の処置などを行っています。

診療風景

診療風景

無歯科医地区での診療の他、一年間に県内の障害者支援施設5〜6カ所を巡回して所者の健診・治療を行っています。

2010年10月に局地的豪雨に見舞われた奄美地方で、住用歯科診療所が床上浸水に遭い診療ができなくなってしまったことがありました。
そこで、機動力のあるこじか号を奄美大島に派遣し診療ができる体制をとりました。

歯科医師会館に停留中のこじか号

歯科医師会館に停留中のこじか号

次回は、「こじか号」の内部や特徴ある設備を紹介 します。

社会保険委員会

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930